のざき内科循環器科クリニック

 

 
 
2012/04/16(月)
はじめに

健康を維持したい、病気を治したい、という人間として当たり前の希求に、「科学」で立ち向かうのが私たちの仕事です。当院でできること・できないこと、続けるべき治療・やめるべき治療を明確にします。診察や検査は漫然と形式的に行うものではなく、意味のあることを行います。

当院の診療内容

当院は、日本内科学会による総合内科専門医の認定のもと、内科一般の診察を行っております。

7月より特定健診が始っています。受診券と保険証をご持参になり、ご来院ください。なお、健診の受付は午前は11時まで、午後は5時までです。

詳しくは高松市ホームページ

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/10235.html

をご覧下さい

日常的な内科系疾患※のほとんどを診療対象にしておりますので、身近な「かかりつけ医院」として、ご利用下さい。小学生以上の風邪症状・インフルエンザ・アレルギー疾患・学童心臓病検診にも対応しています。

急性心筋梗塞、脳梗塞発症初期などの場合、連携する市内救急病院に速やかに搬送します(当院から市内救急病院まで通常10分以内です)。

冠動脈造影・血管造影などの身体への侵襲を伴う精密検査や手術が必要な患者様には、ご本人様とよく相談のうえ、ご希望の総合病院・専門医療機関へご紹介しています。

高血圧や脂質異常症のお薬は多数の種類を揃え、症状・重症度に合わせたきめ細かいコントロールを行っております。

初診の方も特に予約は必要ありませんが、診察時間が十分とれるように時間的に余裕をもってお越し下さい。健康保険証を忘れずにご持参下さい。

内科のなかでも循環器疾患(= 高血圧、心臓病、高脂血症、動脈硬化症、不整脈、弁膜症、糖尿病など) を専門としており、特に、慢性心不全、心筋梗塞、心臓肥大などの合併症を伴う高血圧、弁膜症、心筋症、心房細動の管理など、心エコー検査を必要とする疾患を多く診ています。

自分の病状が何なのかわからない場合も、まずは受診のうえご相談ください。状態によっては、ただちに総合病院にご紹介する場合があります。

高松市内基幹病院 (県立中央病院、高松赤十字病院、高松市民病院、KKR高松病院、屋島総合病院、栗林病院等)、大学附属病院、などと病診連携を行っています。

当院は主に院内処方を行っており、診察後受付にてお薬をお渡ししています。後発品(ジェネリック)や漢方も取り扱っています。院外処方 (処方箋を発行し薬局でうけとる) も可能ですので、ご希望のかたはお申し出下さい。


※ 風邪症候群 急性咽頭炎 インフルエンザ 気管支炎 肺炎 気管支喘息 片頭痛 糖尿病 貧血 高脂血症 高血圧 脳梗塞後遺症 頸動脈血栓症 認知症 心筋梗塞後遺症 慢性心不全 狭心症 不整脈 心臓弁膜症 甲状腺疾患 慢性肝障害 慢性肝炎 胆石症 逆流性食道炎 胃炎 大腸炎 慢性腎臓病 膀胱炎 頸肩腕症候群 肩関節周囲炎 花粉症 アレルギー性鼻炎 アレルギー性皮膚炎 不眠症 睡眠時無呼吸症候群 など

こちらも御覧下さい

代表的関連医療施設(御希望によりこれら以外の病院にもご紹介しています)

○香川県立中央病院(クリックして下さい)

○高松赤十字病院(クリック)

○KKR高松病院(クリック)

○屋島総合病院(クリック)



































































































 
 
ボトム

Copyright (C) 2006-2012 のざき内科循環器科クリニック All Rights Reserved.

HOME クリニックの外観と地図 スタッフ 診療案内 検査案内 院長紹介 リンク集 重要なお知らせ 院長コラム 特定健診について 個人情報規約 特別な外来 ブログ